社長メッセージ

ご挨拶

president今から20年ほど前、1990年代初めの頃、多くの企業で業務の効率化を目的としたシステム化が進んだため、IT業界では多くのIT人材の必要性が求められ育成されました。

現在では、ほとんどの企業でシステム化が済んでおり、また企業でのIT投資も削減傾向にあり、従来の開発スタイル、つまりお客様からの要求事項から固有のシステムを開発する案件は減りつつあるため、IT業界では従来の開発スタイルのIT人材を今後どう活用するかが課題となりつつあります。

一方、インターネットの普及により、インターネット上で提供される様々なクラウドサービスが増えています。中堅・中小企業では、このようなクラウドサービスから自社に適したサービスを選択する必要がありますが、自社にITに詳しい技術者がいないため、適切なIT導入やIT活用が行われていない状況にあります。

特に、地方の中堅・中小企業では、IT企業が都市圏に集中していることもあり、IT企業からの支援を受け難い状況にもあります。

この様な状況において、IT人材と地方の中堅・中小企業とのマッチングを行い、その結果として経験の長いIT人材が活躍できる場を創出でき、地方の中堅・中小企業の発展と伴に地域活性化を目指します。

略歴

1990年: 大手銀行系シンクタンクの(株)日本総合研究所に入社
2009年: (株)日本総合研究所の分社に伴い(株)JSOLへ
2013年: (株)アイティカルナを設立、代表取締役社長に就任